« バーコードの種類 | トップページ | NW-7について »

JANコード(ジャンコード)について

JANコードは、商品識別コードとしては最もポピュラーなバーコードです。
データ桁数が13桁の標準タイプと8桁の短縮タイプがあり、
数字のみで構成されます。

 【標準タイプのコード体系】
  ・国コード(2桁)+メーカコード(5桁)+商品コード(5桁)+チェックデジット(1桁)
  ・国コード(2桁)+メーカコード(7桁)+商品コード(3桁)+チェックデジット(1桁)

 【短縮タイプのコード体系】
   国コード(2桁)+メーカコード(5桁)+商品コード(5桁)+チェックデジット(1桁)

 ※日本の国コードは、“49”または“45”になります。

http://www.3asys.com/subhtml/barcode.html

|

« バーコードの種類 | トップページ | NW-7について »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1162808/27577844

この記事へのトラックバック一覧です: JANコード(ジャンコード)について:

« バーコードの種類 | トップページ | NW-7について »