« Interleaved 2 of 5 (ITF)について | トップページ | 雇用調整助成金の支給要件緩和に伴う対応 »

CODE128について

CODE128 は、ASCIIコード128文字(数字、
アルファベット大文字/小文字、記号、制御コード)
全てを表現することができます。数字については、
1キャラクタで2桁を表現します。
1キャラクタは、幅11の中に黒線が3本という形で
構成されます。バーコード全体の構成は、
以下の通りです。
 ・左余白
 ・開始キャラクタ
 ・データ
 ・チェックデジット(各キャラクタの重み付き合計を103で割った余り)
 ・終端キャラクタ(他のキャラクタとは違い幅13で4本の黒い線を持つ)
 ・右余白

Code128



http://www.3asys.com/subhtml/barcode.html

|

« Interleaved 2 of 5 (ITF)について | トップページ | 雇用調整助成金の支給要件緩和に伴う対応 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1162808/27604665

この記事へのトラックバック一覧です: CODE128について:

« Interleaved 2 of 5 (ITF)について | トップページ | 雇用調整助成金の支給要件緩和に伴う対応 »