« コーヒーメーカーとの別れ | トップページ | 新型インフルエンザ ワクチン優先順 »

『ご苦労様』と『お疲れ様』の使い分け

私は、『ご苦労様』を意識的に

使わないようにしていました。

『ご苦労様』は目上の人が目下の人に

使う言葉で目上の人には

使わないとの認識が非常に強く、

使うのに若干の抵抗があります。

ビジネスマナーとして7割以上の人が

『ご苦労様』と『お疲れ様』の使い分けを

していると、他のブログでもありました。

また、目下の人にも『ご苦労様』ではなく、

『お疲れ様』を使う人が5割以上ともありました。

以前、名古屋にいましたが、

『ご苦労様』のフレーズはほとんど

聞いたことがありませんでした。

富山に戻ってからいろいろな会合等に参加しましたが、

逆に『お疲れ様』のフレーズが少なく、

『ご苦労様』がほとんどでした。

とても違和感があり、当初は戸惑いましたが、

富山ではそれが普通なのかもしれません。

今でも『お疲れ様でした』しか使っていませんが、

当初の戸惑いはなくなりました。

************************************************

 ★バーコード・システムのことなら★

  当社ホームページ:http://www.3asys.com/

************************************************

|

« コーヒーメーカーとの別れ | トップページ | 新型インフルエンザ ワクチン優先順 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1162808/31779106

この記事へのトラックバック一覧です: 『ご苦労様』と『お疲れ様』の使い分け:

« コーヒーメーカーとの別れ | トップページ | 新型インフルエンザ ワクチン優先順 »